2015年01月10日

環境研究総合推進費


H23-H25までに取り組んだ環境省の環境研究総合推進費ですが、
今年度に最終評価を終え、その結果が公表されています。

平成26年度 事後評価 結果一覧表
http://www.env.go.jp/policy/kenkyu/suishin/kadai_hyouka/h26/post_valuation.html

5C-1102 適切なリスク管理対策の選択を可能にする農薬の定量的リスク評価法の開発 PDF [ 613 KB]
http://www.env.go.jp/policy/kenkyu/suishin/kadai_hyouka/h26/pdf/5C-1102.pdf

総合ではA+の評価を頂きました。
3年間メインの仕事で取り組んだので、
良い評価が得られて何よりです。



詳細な報告書については以下で読めます。

平成25年度 環境研究総合推進費 終了成果報告集
http://www.env.go.jp/policy/kenkyu/suishin/kadai/syuryo_report/h25/h25_suishin_report.html

5C-1102
適切なリスク管理対策の選択を可能にする農薬の定量的リスク評価法の開発
〈H23〜25年度〉 5,515 KB
http://www.env.go.jp/policy/kenkyu/suishin/kadai/syuryo_report/h25/pdf/5C-1102.pdf



最後のどうでもよいシリーズはそろそろ終わりにします。
ブリュッセルの巨大クリスマスツリー
P1010881.JPG


posted by shimana7 at 23:36| 研究 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月08日

2015年


ベルギーから日本に帰国し、2015年が幕あけました。
まだまだ生活は落ち着かなく、職場では書類の山と格闘しているところです。

ベルギーでの研究生活を総括したいところですが、
ベルギーではいろんなことがありすぎて、
さらに今やるべきことがたくさんありすぎて、
もう少し先になりそうです。


さて、正月中にちょこちょこっとWEBページを更新し、
「基準値のからくり」のまとめサイトを作りました。
http://shimana7.web.fc2.com/topics/karakuri1.html


活動予定としては、3月の生態学会(鹿児島大学)で発表します。
http://www.esj.ne.jp/meeting/abst/62/T08.html

国環研の林さん企画のネオニコチノイド系農薬についての話題提供です。
私の発表タイトルは「ネオニコチノイド系農薬の基礎知識」
ということで、
農薬やっている人なら当たり前な知識、
でも生態屋さんは案外知らないかも?
というようなことを話すことになります。

というわけで今年もよろしくお願いします。
posted by shimana7 at 22:48| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする