2010年08月31日

ミツバチへのリスク4


なんだかミツバチウォッチャーになっていますが、
本業とはあまり関係ありません。

ミツバチ大量失踪 神戸大と県立大が原因究明へ 
http://www.kobe-np.co.jp/news/shakai/0003367718.shtml
-----
 大量のミツバチが巣から姿を消す「蜂群崩壊症候群」について、兵庫県立大学と神戸大学
の研究チームは、稲などの害虫駆除に使う「ネオニコチノイド系農薬」が原因の可能性が高
いとみて、30日から検証実験を始める。近年世界的な問題となっているミツバチの大量死
や失踪は農薬や巣箱に寄生するダニ、環境の変化などが重なって起こるとされているが、詳
しい原因は分かっていない。実験結果によっては原因が特定され、謎が解き明かされること
になる。
-----
ということで、
-----
 実験では、ミツバチに同農薬を塗り、透明な観察巣箱の中で、行動の変化を2日間かけて
1匹ずつ観察する。分析などを進め、2年以内の検証結果をまとめる予定。
-----

当然このような実験を行えば
何らかの影響は出るでしょうから、
これでは
「農薬はケシカラン」
という結論しか出ないでしょうね。

いくらこういうことを言っても、
ミツバチへのリスクを下げる方向に進みません。
社会的には誰も得をしないといいますか。



あとは面白いブログの紹介です。
養蜂の魅力はよくわかりませんが、
ディープな世界がありますね。

花を増やそう!みつばち百花
みつばちに恩返し大作戦!蜜源・花粉源植物を植えよう!
http://bee-happy.seesaa.net/
これはよいブログ。
今後読んでいこうと思います。



趣味の養蜂(西洋蜜蜂・日本蜜蜂飼育)昆虫、花の世界
http://bee8-pet.blog.so-net.ne.jp/index/2
これも面白いです。
趣味でやっている人も結構多いのですかね?


posted by shimana7 at 21:26| リスク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。